いきなり打ち切り‼これは受注側が悪いのか?

  • 2017.05.18 Thursday
  • 22:58

 

最近、ちょっと忙しくて滞りがちですが、最近の仕事について書いておこうと思います。

 

いきなり無くなった仕事

 

ここの所、急に連絡が滞るようになったクライアントさんがいます。

まあ、クライアントさんだけのせいではないですけど。

今まで1記事200円という少額で仕事を引き受けていた所なんですが、ちょっといきなり別の物販系の仕事を振られて時間ばかりかっていて、私の方もモチベーションが続かない状態でした。

 

初めて頂いたプロジェクト案件なので無下にできないなと思っていたので出来るだけお断りしないようにしていたクライアントさんでもあります。

ただ私はついこの前知ったのですが、元々物販のサイト管理している方の様でそちらに力を入れるとの事で記事依頼をこなしている途中で、記事の納品をストップして下さいと突然のメールが届きました。まだ3記事程残っている状態で、いきなりの打ち切りでした。

 

あ、こういう事もあるんだと勉強になりましたが、ちょっと勝手だなと思ってしまったのが本音です。

契約しているクライアントさんがこの1件だけでないのが救いですね。

それに1記事2000文字以上で200円という破格の報酬だったのでね。

 

他に時間を割けると前向きに考える事にしました。

 

 

新たなクライアントさんのお仕事

 

1記事1000円というなかなかの高額案件が始まりました。

最初はサイトに登録して記事を直接書き込む形に戸惑いましたが、画像挿入も凄く簡単でこれは良い‼とちょっと感動しています。

システムが構築されているので、非常に仕事がしやすいのが嬉しい。

 

ただ、今まで1記事1000文字前後の記事をメインに書いているので、1記事辺り、2500文字はかなりのハードルでした。

今は文字数の壁にぶち当たっております。

ただキーワード選定やタイトルを指定してくれているので、記事の作成に専念できるのは嬉しいですね。

 

継続して貰えるように今はここに一番力を注いでいます。

 

 

継続中の案件について

 

これらの他に継続させて頂いているのがエンタメ系と健康の記事のクライアントさんです。

エンタメ系のクライアントさんは1記事すつの依頼になっていて、クラウドソーシングを通してくれているので突然の打ち切りがない安心感があります、

1記事500円なのでモチベーションも維持出来ていて、記事の書き方細かく指導してくれるので、非常に勉強になっています。

 

また細く繋がっていたクライアントさんは、時間が空くと、ちゃんと理由を伝えてくれるようになりました。

記事も医療に近いので自分の資格が活かせて結構書くのが楽しくなってきた所です。

1記事350円と少額ではありますが、サクッと1時間位で書ける記事ばかりなので、ここも継続してくれたらなって思います。

 

 

 

まとめ

たまにクライアントさんの都合で仕事が打ち切られてしまう事があるのを知りました。

こういう事を想定し、複数の案件を応募しておいた方が精神的には楽です。

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM